上手なギフトQ&A

1 Q 香典返しは、いつすればいいのですか?
金額はいくら?
A 時期は忌明けの四十九日(仏式)から百ヶ日の間です。
一般的に香典返しはいただいた金額の3分の1~半額位の
品が選ばれています。
ただし、お一人お一人に香典の半額の品を選定するのは
大変ですので、香典が5千円の場合は2千円の品、
1万円の場合は5千円の品というように、何段階かに分けて
一律に同じ品物をお返しする場合もございます。
2 Q 香典返しには、何を選べばいいの?
A お茶、シーツ・タオル類、砂糖、石鹸、陶器などの日用品が
多く選ばれています。
また、最近では『カタログギフト』も多く選ばれています。
3 Q カタログギフトとはどのようなものですか?
A 香典返しや結婚式の引き出物として贈ることが多く、
贈りものを受け取った方がカタログから好きな商品を選べる
ギフトです。「選ぶ楽しさ」も一緒に贈ることができます。
贈る方のご予算や香典返しの金額に応じてコースを選んで
いただけます。
当店で扱うカタログギフトは、コース価格2,000円(税抜)~
100,000円(税抜)までの14コース(金額別)をご用意しております。
4 Q 主人の闘病中にお見舞の品をいただきました。
主人はそのまま亡くなってしまいましたが、
お見舞品の御礼はどうしたらよいですか?
A 一般的に香典返しのときに、合わせて行うことが多いです。
その際、1つの品物でお見舞いの御礼分を上乗せする方法や、
2つの品物を用意してお返しする方法などがございます。
5 Q 年賀欠礼(喪中)のあいさつ状は
いつごろ発送すればいいのですか?
A 12月上旬に届くよう発送します。
年賀ハガキの受付が毎年12月中旬なので、12月上旬に届くように
発送するとよいでしょう。欠礼状を出していない人から年賀状が届いた
場合は、松の内(1月7日)から1月末までに寒中見舞いを出すようにします。
6 Q 御中元、御歳暮を贈る時期は?
A 御中元は6月下旬~8月15日までに、御歳暮は12月に入ってから
25日までには届くように贈ります。
7 Q 御中元の人気商品は?
A 御中元ギフトの1番人気は「讃岐うどん」「手延素麺 島の光」等の
めん類です。続いて「オリーブ牛」「讃岐もち豚」などのお肉、または
「オリーブ牛ハンバーグ」、「味付骨付き鳥」などの加工食品が人気です。
フルーツでは「さぬき紅(ハウスみかん)」や「飯南の桃」、「ニューピオーネ」が
よく選ばれ、平成25年に本格デビューした「おいでまい」も売れ筋商品となっております。
8 Q 御歳暮の人気商品は?
A 御歳暮ギフトも1番人気は「讃岐うどん」です。続いて「ハムの詰合せ」。
フルーツは「小原紅早生」「温州みかん」「キウイ」がよく選ばれております。
オリーブ牛のお肉、加工食品は中元同様に好評ですが、
冬には「オリーブハマチ」商品や「だし醤油セット」なども
よくご注文をいただいております。